■デジタルBOOK■ジャングル・ブック

商品名 : ■デジタルBOOK■ジャングル・ブック

価格 : 700円 (税込 756円)

ショップポイント : 70

数量 :







 

立ち読みをご覧になる際は、T-TimeビューワーのDOWNLOADが必要です。
詳しくはこちら→ 
DOWNLOAD

訳者のことば


 インドで生まれ育ち、イギリスに帰った作者キップリングは、異文化体験の目を十分生かしてこの作品を書いた。

 ジャングルは法があり、独自の言語があり、個性豊かな住人がいる。

  オオカミ一家に育てられた人間の子マウグリは、ニンゲン語を覚え、人間社会に帰っていった。

 異文化体験が身近になった今日、二つの世界に身をおくときのマウグリのとまどい、悩みは、例えば帰国子女に近いものがある。

 多文化時代に読む古典として、これ以上ふさわしい作品はないであろう。ジャングルを異文化社会としてながめ、その視点を訳に生かそうと試みた。

  読みなれた主人公の名前、「モーグリ」から「マウグリ」になおしたのも新しい試みだ。他の固有名詞も、作者がつけた発音表記に近いものにした。相手を尊重するというのが、異文化理解の第一歩と考えたからである。

 新しいモーグリ、いやマウグリの出現を可能にしたのは10名の訳者の力である。拍手を送りたい。

 
『ジャングル・ブック』について

『ジャングル・ブック』は、世界中の子供たちに読み継がれる、

児童文学の傑作中の傑作です。ノーべル賞作家、

ラドヤード・キップリングによって1894年に書かれたこの傑作は、

原作のみならず絵本やアニメーションにもかたちを変えて親しまれ、

子供たちの夢を育んできました。 物語の舞台は、インドの密林地帯です。

赤ん坊の頃、オオカミの一群に紛れ込んだ人間の少年マウグリ。

クマのバールーや黒ヒョウのバギーラの深い愛情に包まれ、

「ジャングル法」に従って、賢く勇敢に成長します。

そして、宿敵のトラ、シーア・カーンとの命をかけた闘いが…!
 
『ジャングル・ブック』の主人公と登場する動物たち

ヒョウのバギーラ

大胆で狡猾。絹のような光沢のある毛皮につつまれた黒ヒョウ。マウグリの無二の友。

ニシキヘビのカー

クールでハングリーな心の持ち主。10メートルの巨躯で何でも打ちのめす。

クマのバールー

ジャングルの教えと法の守護者。マウグリにジャングルのパスワードを伝授する。

オオカミのアケイラ

ジャングルの自由のために戦う一匹狼。

トラのシーア・カーン

ジャングルのすべての者から恐れられるマウグリの宿敵。


そして、ニンゲンの少年、主人公のマウグリ

オオカミ一家に育てられ、バールーから法を教わり、

バギーラとカーに鍛え上げられる。

ジャングル語を話し、ジャングルのボスになるが…

《人間の子マウグリの物語が原題?ジャングル・ブック〜All the Mowgli Stories》

原題 :All the Mowgli Stories

著者 :Joseph Rudyard Kipling  1865-1936

共訳者:布施雅美、西内建司、武山範子、仲田実、深谷清美、三浦麗子、
    中村真理、川上典子、芝垣実穂、中島美和

監訳 :高橋尚子

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません