アメリカ不法行為法

商品名 : アメリカ不法行為法

価格 : 40,000円 (税込 43,200円)

アメリカ不法行為法(アメリカ法デジタルテキスト)

ショップポイント : 4,000

数量 :


■アメリカ不法行為続(アメリカ法デジタルテキスト)

■アメリカ不法行為法に関する一般的知識を得る〜
■制作:Babel university(バベルユニバーシティ
■閲覧期間:4ヶ月
■内容:Babel universityのインターネット通信講座として使われているテキストです。(音声講義付き)
※添削指導なし・Q&Aなし

★アメリカ法デジタルテキストをご検討の方は内容閲覧、音声チェックなどを体験版にてお試しください。お申込はこちら ⇒ アメリカ法体験版申込

★ID、PASSが発行されたら下記体験版よりお試しください。
                        ↓↓↓

                       

アメリカの法律を一度読みませんか?
グローバリゼーションの国境がなくなり、日本人も英語での国際取引法を知る必要性が出てきています。

国際取引にはアメリカ法と英語の法律用語をしらなければなりません。

その為には、アメリカ法を全部一度は読まなければなりません。
そこで、簡単に理解できる。分かりやすい。アメリカ法のデジタルテキストをご紹介します!


簡単に理解できる?わかり易い?なぜなら!

英語とカタカナと日本語表記での親切な説明だからです!!
音声もついている、バイリンガルデジタルテキスト
だからです!
※一部音声がついていない商品もございます。



■こんな人にオススメ!

.▲瓮螢のロースクールを目指す方!  英語力に自信がない弁護士の方!

1儻賣呂鬟▲奪廚気擦燭な          ぅ▲瓮螢法通になりたい方!      

ハ斥力を身に着けたい方


  国際取引はアメリカ法イギリス法が背景となって行われます。

英文契約書の中には伝統的な英米法の法律用語が出てきますから、アメリカ法を知ることは、ビ

ジネスマンや就職活動の大学生として必須です。

そして、法律というものは、多くの法がからみ合っているので最後に全体を理解することが達人

になる早道です。

このシリーズは、日本人のための米国ロースクール予備校のテキストとして書かれたもので、易

しく短文で書かれています。法律用語も【英語】【カタカナ】【日本語】を文中にちりばめて容

易に理解できるようになっています。アメリカ法全般を知る為の格好の教材です。

      
 Professional school of Translation
 BABEL UNIVERSITY (バベルユニバーシティ) 
 

 
  詳しくはこちら⇒スペシャルな10セット!「リーガルドラフティングマニュアル」



★アメリカ法デジタルテキスト(不法行為法)内容★

第1講 Introduction to Torts
不法行為法総説
1. What is Tort 不法行為とは
2. Distinction from Other Laws 他の法との違い
3. Sources of Law 法源
4. Historical View of Law of Torts 不法行為法の歴史的側面 

第2講 Intentional Torts
故意による不法行為
 1. Intent; Act and Omission 故意と作為不作為
2. Intentional Torts to Person 人に対する故意の不法行為
3. Intentional Torts to Properties 財産に対する故意の不法行為
4. Prima Facie Case and Defenses 一応有利な事件と抗弁 

第3講 Negligence 1
過失その1
1. Prima Facie Case 一応有利な事件
2. Duty of Care 注意義務 
3. Breach of Duty 注意義務の違反 

第4講 Negligence 2
過失その2
1. Causation 因果関係
2. Damages 損害賠償
3. Defenses 抗弁
4. Remedy 法的救済 

第5講 Strict Liability and Product Liability
厳格責任と製造物責任
1. Strict Liability 厳格責任
2. Strict Liability for Animals 動物に対する厳格責任
3. Ultrahazadous or Abnormally Dangerous Activities 特別に危険な行為
4. Extent of Strict Liability 厳格責任の範囲
5. Statute Liability 制定法上の責任 
6. Product Liability 製造物責任 

第6講 Nuisance, Defamation, Privacy
ニューサンス、デファメーション、プライバシー
1. Nuisance ニューサンス・生活妨害あるいは迷惑行為
2. Defamation 名誉毀損
3. Right of Privacy プライバシー権 

第7講 Misrepresentation and Other Specific Torts 
ミスリプレゼンテーション(不実表示)及びその他の特定の不法行為
1. Misrepresentation 不実表示
2. Non Disclosure or Concealment 不開示若しくは秘匿
3. Passing-Off 氏名冒用又は詐称通用
4. Injurious Falsehood or Disparagement 侵害的虚偽表現又は不信表明
5. Interference with Business Relations ビジネス関係の干渉又は妨害
6. Disclosure of Trade Secrets トレードシークレッツの開示
7. Wrongful Institution of Legal Proceedings 不法な法的手続の開始 

第8講 Vicarious Liability; Multiple Tortfeasers ; Tort Immunities, etc.
代位責任、複数不法行為者、不法行為免責、その他
1. Vicarious Liability 代位責任
2. Multiple Tortfeasers Issues 複数の不法行為者が居る場合の問題
3. Tort Immunities 不法行為の免責
4. Survival and Wrongful Death 訴権の存続と不法死亡
5. Tortuous Interference with Family Relations 家族関係に対する不法な干渉妨害
 

アメリカ法デジタルテキスト
金融関係(3)
裁判関係(4)
会社経営関係(5)
債権関係(4)
家族関係(3)
アメリカ法基礎(5)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません