• トップ
  • amazonPOD
  • 星の王子さま オンデマンド (ペーパーバック)サン=テグジュペリ (著), 片木智年 (監修), 赤松輝美 (翻訳), 岡田道子 (翻訳), グルジリア純希 (翻訳), シュルモリ国岡なつみ (翻訳), MAGOME Rina (翻訳), 松村隆太郎 (翻訳)

星の王子さま オンデマンド (ペーパーバック)サン=テグジュペリ (著), 片木智年 (監修), 赤松輝美 (翻訳), 岡田道子 (翻訳), グルジリア純希 (翻訳), シュルモリ国岡なつみ (翻訳), MAGOME Rina (翻訳), 松村隆太郎 (翻訳)

こちらの商品は
amazon.co.jpにてご購入いただけます
↓クリックください↓


商品の説明
内容紹介
1943年に初版が発行された「星の王子さま」は、フランスの作家であり、また詩人、そして飛行士でもあるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(1900-1944)のあまりにも有名な作品である。フランス文学作品の中では最もよく読まれ、翻訳された小説で、フランスでは20世紀のベストブックに選ばれた。本書は250もの言語に翻訳され、年間100万冊、これまでに世界中で2千万冊売れたという、世界中でも類を見ないベストセラーの一冊である。読者は最初にナレーターである「ぼく」が書いた、大ヘビが象を飲み込む絵を見る。しかし、大人にはただの帽子にしか見えない。「ぼく」は大人に説明しようと、ヘビの中に象の絵を描いたりしてみせるが邪険に扱われてしまう。それで「ぼく」は飛行士になろうと決意したのだ。ところが「ぼく」はサハラ砂漠に不時着してしまった。そして目の前に現れた星の王子さまに、ヒツジの絵を描いて、と頼まれる。けれども「ぼく」はヒツジの描きかたを知らないので、仕方なく先に書いたヘビと象の絵を見せた。「ぼく」がおどろいたことに、王子さまはそれが何なのかぴたりと言い当てた。そして「ぼく」は何度もヒツジを描こうと試行錯誤したあげくの果てに、上手く行かないので代わりに箱の絵を描いた。そしてヒツジはその箱の中にいるのだと言うと、王子さまはとても喜んだ・・・・

著者について
サン テグジュペリは1900年フランス、リヨン市生まれ。美術学校の建築科に入学。20歳の時2年間の兵役を経て飛行機操縦免許を取得し、郵便航空業に就く。当時、生命の危険と常に隣り合わせの職業であった飛行士として航路を開拓し、活動するかたわら、作家としても名声を高める。1938年にアメリカに亡命。『夜間飛行』(1931)、『人間の土地』(1939)、『戦う操縦士』(1942)といった小説を執筆したが、中でも1940年頃、ニューヨーク在住時代に書かれ、1943年に出版された彼の代表作『星の王子さま』(1943)は聖書とコーランの次に世界中で最も読まれているといわれる有名な作品である。第二次世界大戦中にはフランスに戻り空軍パイロットとして戦線に参加。1944年7月31日地中海上空を偵察飛行中行方不明に。


登録情報
オンデマンド (ペーパーバック): 142ページ
出版社: バベルプレス (2014/7/2)
言語: 日本語
ISBN-10: 4894495090
ISBN-13: 978-4894495098
発売日: 2014/7/2
商品パッケージの寸法: 12.8 x 0.8 x 18.8 cm