『エナ〜火をあやつる少女の物語』 

商品名 : 『エナ〜火をあやつる少女の物語』 

価格 : 1,600円 (税込 1,728円)

著:シャノン・ヘイル、訳:石黒美央、上山さとこ、柴田真木子、須田智之、谷口みはる、西沢有里、監訳:中原尚美

ショップポイント : 160

数量 :

★NEWSリリース★

(2012/1) 『エナ〜火をあやつる少女の物語』が日本図書館協会選定図書(2795回)に選ばれました。

(2011/8)10/5 『エナ〜火をあやつる少女の物語』 バベルプレスより発売! 〜


【バイリンガルリーディングのすすめ!!(原書+翻訳書)】作品の原書と翻訳書を読み比べてみて下さい。新しい楽しみ方が見つかります!!
↓↓↓


★原書購入はこちらから Enna Burning (Books of Bayern) ★


シャノン・ヘイルの4部作待望の第2弾が、完成!




★eガイア書店からのおすすめ★

 前作『グース・ガール がちょう番の娘の物語』の主人公アニィ(王女・イシィ)の親友エナが主人公です。
前作同様に巧みなストーリー展開でページを繰る手が止まらなくなる良質なファンタジー。
      
   

 舞台はベイヤーン王国と隣国ティラ王国との戦場。思いのままに物を燃やせる力 を身につけたエナは、その力を正義のために使おうとするが、逆に別の力に征服されそうに…。

          

はたしてエナはこの能力をコントロールできるようになるのか。

        

この部分の感情描写は真に迫っていて、その力に溺れまいと苦悩するようすが、感情豊かに表現されていて、単なるファンタジーというだけではなく、火を操る運命を背負った少女の、成長物語としても読むことができます。



『グース・ガール』の仲間たちとの友情や、エナの恋も見逃せません。
 

      
グースガール〜がちょう番の娘の物語
★著者★

 シャノン・ヘイル・公式サイト <Shannon Hale>

シャノン・ヘイルは、29歳で 本作品の『THE GOOSE GIRL』 によって出版デビュー、これが好評を博し、以後、ENNA BURNING 、RIVER SECRETS と続いた三部作で、評価を確立しました。その後 PRINCESS ACADEMY が、世界で最も権威ある児童書の文学賞とされるニューベリー賞の2006年度のオナーブックに選出され、同作品はニューヨーク・タイムスのベスト・セラー入りも果たします。

さらに、大人向けの初の作品 AUSTENLAND も出版しました。夫との共著で子供向けのグラフィック・ノベルのシリーズも手がける彼女は、これからがますます期待されるYA作家の一人だといえるでしょう。



★書籍情報★

原書:Enna Burning
 

タイトル:『エナ〜火をあやつる少女の物語』 

著者:Shannon Hale(シャノン・ヘイル)

 

訳者:石黒美央、上山さとこ、柴田真木子、須田智之、谷口みはる、西沢有里
 

監訳:中原尚美
 

ISBN:978-4-89449-120-5
 

出版社:バベルプレス

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません