• トップ
  • 歴史
  • ジョルジョ・モランディ 〜静謐の画家と激動の時代〜

ジョルジョ・モランディ 〜静謐の画家と激動の時代〜

商品名 : ジョルジョ・モランディ 〜静謐の画家と激動の時代〜

価格 : 6,000円 (税込 6,480円)

著:ジャネット・アブラモヴィッチ、訳:杉田侑司

ショップポイント : 600

数量 :


★モランディ ニュース★



(2015/12)兵庫県立美術館でジョルジョ・モランディの個展、
「ジョルジョ・モランディ−終わりなき変奏−」が開幕しました。※期間は12月8日(火)〜平成28年2月14日(日)です。


【バイリンガルリーディングのすすめ!!(原書+翻訳書)】作品の原書と翻訳書を読み比べてみて下さい。新しい楽しみ方が見つかります!!
↓↓↓


★原書購入はこちらから Giorgio Morandi: The Art of Silence ★


★内容★


モランディに版画を直接学び、後にハーバード大学美術学部上級講師となった著者による、わが国初の本格的な「モランディ研究書」の翻訳。モランディの作品のいくつかに関して、制作された当時の社会情勢とモランディの反応がどのように作品に反映されているかについて、著者ならではの鋭い分析が披瀝され、また美術評論家たちの発言についてもそのバックグラウンドまでが紹介されている。

(本書24ページより)


(本書99ページより)


★著者★

ジャネット・アブラモヴィッチ(サイト)

アブラモヴィッチは、ボローニャの美術アカデミアの卒業生です。モランディのもとで版画を学び、彼のティーチングアシスタントになり、そしてこの画家及びその家族と生涯続く親交を築きました。また、彼女はアーティストを育成するハーバード大学の美術学部の上級講師を20年間務めました。さらに現役のアーティストでもあった彼女は、グッゲンハイム、フルブライトとロックフェラー財団から奨学金も受けました。

★翻訳者★

杉田侑司(すぎた ゆうじ)

神戸大学卒業、都市銀行を定年退職。阪神淡路大震災のあと、甲南学園の震災復興募金室長を務めた。永年美術鑑賞を趣味として、モランディの作品と出会う。それ以来、モランディの関連資料類の収集と研究をライフワークとしている。

★杉田さんからのおすすめ★

「本書は永らく、孤独な瞑想家、修道僧のような画家と秘密めいて語られてきたモランディの実際の人物伝を、画家の身近にいた著者が明らかにし記録に残した点で、歴史的に貴重な評伝としての決定版です。さらに従来から最もモランディらしい絵とされてきた、落ち着いた、穏やかで静謐感あふれる静物画などのほかに、その時代と確実に応答していたモダニズム的な感覚に優れた絵も、高く評価すべきであると力説している点も本書の大きな特徴です。」

★書誌情報★

原書:GIORGIO MORANDI

タイトル:ジョルジョ・モランディ

著者:ジャネット・アブラモヴィッチ

訳者:杉田侑司

サイズ:26.4 x 19.2 x 3.4 cm(重量感あるハードカバーです。)

頁数:290ページ

ISBN:978-4-89449-083-3

出版社:バベルプレス

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません